無駄吠え防止首輪おすすめ最新モデル

無駄吠え防止用首輪をした犬

無駄吠え防止 首輪で死亡?記事は ⇒こちら

楽天市場「無駄吠え防止用品ランキング」で1位常連の「無駄吠え禁止くん」が、
無駄吠え防止首輪の最新モデルを発売しました。

 

「無駄吠え禁止くん」は、超音波タイプの無駄吠え防止グッズですが、
その超音波だけでは効かなかったワンちゃんの為に開発された最新モデルです。

無駄吠え防止首輪おすすめ

早くも楽天ランキングでは、2位を獲得しています。

従来のモデルと違う大きな特徴

  • 1台で3匹まで対応できる

    無駄吠え防止首輪おすすめ

    チャンネル設定すれば、複数匹飼っていてもそれぞれに信号を送ることができます。

  • 大型犬・中型犬・小型犬これ一つで対応

    ベルト全長73,5センチもあるので、大型犬にも対応できます。

  • 音:4種類の警告音を用意
  • 振動:100段階の振動設定
  • 電気:100段階の電気レベル調整
  • ボタン操作がカンタン

    無駄吠え防止首輪おすすめ

  • 暗闇でもワンちゃんを探せます

    無駄吠え防止首輪おすすめ

    トラッキングライトが搭載されているので、暗闇の中でも、ワンちゃんの居場所がわかります。
    いざという時にとても便利な機能です。

  • 安心の1年補償
  • 値段が安い

    税込 3,980円

↓より詳細は画像をクリック↓

無駄吠え防止用首輪の値段を比較!

値段の開きがありすぎる

無駄吠え防止首輪 値段の開き

無駄吠え防止用の首輪を楽天やアマゾンで調べていると、とてもたくさんの種類を発見することができます。

 

種類が多いのは選択肢が増えるので歓迎ですが、値段が幅がありすぎるんですよね。

 

性能に違いがあれば、なるほどと納得なのですが性能は、ほとんどが振動、警告音、電流の3通りの利用方法があり、飼い主のコントローラーでスイッチのオンオフをするというもので、機能的には全く同じなのです。

  • 一番安いグッズで600円代からあります。
  • 一番高いもので18,000円がありました。

20倍以上の開きがあります。

 

どうして、これだけの違いが出るのか不思議ですが、逆に不信感が出てきます。
主だった商品を紹介しますね。
★次に紹介する商品は、写真をタップするとより詳細ページに移動します。

AiAiPet 無駄吠え防止首輪

自動 電池式 自動的 音と静電気で無駄吠え防止 トレーニング用 留守声帯振動感知機能 無駄吠え防止首輪 愛犬訓練用 小中型犬用
価格::¥669 + ¥330 配送料

手動ではなく、自動の無駄吠え防止機器です。

  • 外国製品で、説明書も日本語ではないので、取り扱い方法に苦労します。
  • 犬が最初に吠えると、短い警告音がなります。
  • 30秒以内に、もう一度吠えると、より強い警告音が鳴ります。
  • 30秒以内に吠えなければ、リセットされます。
  • 30秒以内に連続して3回吠えると、さらに警告音が強くなるだけでなく、軽度の振動が加わります。
  • それでも吠え続けると、警告音と振動が第7段階までレベルがあがります。
  • 吠えるのをやめるまで、警告音、振動は続きますが、第7段階が連続すると、犬の保護のために1分間動作を停止します。

無駄吠え防止トレーニング 犬 首輪

自動 音と静電気で無駄吠え防止 トレーニング用 留守声帯振動感知機能 無駄吠え防止首輪 愛犬訓練用 小中型犬用 ペット用品 音と静電気で無駄吠え防止 無駄吠え首輪 犬 ペット しつけ 静電気 センサー
価格:¥1,349 & 配送料無料

前の商品とメーカーは同じで、見た目も同じなのですが。機能が違います。

 

振動の変わりに静電気が流れます。

SD 犬 無駄 吠え 防止 首輪

全自動 充電式 警告音 振動機能付き 低周波静電気 安全 5段階 調整可能 HOEHOENOT
価格::¥1,580 & 配送料無料

警告音、振動、静電気、3つの機能が付いています。

 

手動ではなく自動ですが、声帯振動感知式を採用しているので他の集音式のように大きな物音がしても作動しません。

 

多頭飼いの方におすすめですね。

バークコントロール 音 静電気 無駄吠え防止

7段階センサー 首輪 テスター乾電池付き 犬しつけ 犬用
価格:1,980円 (税込)

犬の鳴き声をセンサーが感知して、警告音と低周波静電気で犬に警告します。

 

他のメーカーと違うところは、短髪用、長髪用アジャスターナットついていることです。

無駄吠え防止首輪 最安値

無駄吠え防止 首輪

電気ショック トレーニング しつけ 初回乾電池付き 無駄吠え トレーニング 無駄吠え防止器
価格:2,500円 (税込)

前と同じメーカーで、形状も同じですが、自動ではなく手動で行うコントローラーとセットになっています。

 

 

ここで紹介した商品は、価格が安い商品から紹介してきましたが、まだまだ無駄吠え防止 首輪の種類は多く、1,000円刻みで商品が揃っています。

 

Amazon、楽天などの販売商品は、こちらから全商品を確認することができます。

 

楽天の無駄吠え防止用首輪


アマゾン無駄吠え防止用首輪

無駄吠え防止首輪 おすすめ商品

さて、ここでおすすめな商品を2つ紹介します。

 

今まで低価格の商品を紹介してきたので、この価格の違いは何だろう?と疑問に感じると思いますが、それは私にもよくわかりません。

 

しかし、どちらもメディアなどに取り上げられていて、知名度がある商品で、販売台数では国内で1〜2位を争っているメーカーです。

 

効果が感じられない場合の返金保証や、購入後のメールサポート、低価格での1年間補償プランも用意されています。

 

ホームページも充実しているのが両社の特徴です。

犬の無駄吠え防止グッズ「しつけくん」

10,800円(税抜)

 

警告音、振動、電気の3つの機能モード。
コントローラーで操作します。

 

電気、振動モードは1〜100までレベル調節が可能

 

小型型犬・中型犬・大型犬対応
(すべての犬種に使用できます)

4大特典
  • 安心の返金保証

    無駄吠え防止に効果が無かった場合は代金を返金してもらえます。

  • 全額キャッシュバック制度

    レビュー(写真付き)を投稿することで、毎月抽選で5名限定で商品代金が全額キャッシュバックされます。

  • メールサポート

    購入後90日間葉メールサポートを受けることができます。

  • 全国送料無料・代引き手数料無料

無駄吠え防止首輪 ワンブル

17,800円(税込)

 

推測ですが、国内で一番売れている無駄吠え防止首輪です。
発売開始から2020年5月31日までで、2万個以上の販売実績があります。

 

有名雑誌に、今、売れに売れている「愛犬グッズ」として紹介されるなど、数々の、雑誌、メディアにも多数掲載されています。

  • 利用者の満足度は93%超え。
  • 安心の防水、防塵仕様
  • 購入後、効果を感じられない場合は、商品受け取り120日後から商品代金を返金してもらえます。

    (120日というのは、効果が感じられるのが平均で2週間ですが、遅い人の場合4ヶ月近くかかる場合があるからです。)

  • 無駄吠えだけでなく、噛み癖のしつけ、トイレのしつけ、待てのしつけ、落ち着きがない子のしつけにも効果を発揮します。
  • ホームページは業界NO.1の情報量で、しつけの基本、購入前相談、購入者の口コミなど情報が満載。
機能
  • 音機能(犬が不快に感じる周波数を発信)
  • 振動機能( 8段階のレベル調節可能)
  • 電気機能(16段階のレベル調節可能)
安全性
  • 犬の抵抗力を元に設計(危険がないように、安全面を十分に考慮した設計)
利便性
  • 小型犬から大型犬まで、幅広い対応ができる
  • リモコンの操作可能範囲は30メートル
アフターサービス
  • 購入後1か月間は故障しても無料交換してくれる。
  • 1年間補償もあり(有料)
  • 購入後180日間メール相談サポート

    (操作方法だけでなく、犬との主従関係、一人一人の愛犬との関係に合ったアドバイスもしてくれます。)

ワンブルの特徴

 

ワンブルは類似した無駄吠え防止首輪の購入に関して注意を促しています。

 

ワンブルに類似した商品が販売されていますが、公式サイトから購入した正規品しか、事故や破損などで致命的な怪我や死亡する問題が発生しても責任を負いかねるとということです。

 

当たり前ですよね。

 

その点、ワンブルはISO(国際標準化機構)認定工場で、高品質のICチップを使い最先端の装置で製造されています。

 

 

ここまで、色々紹介してきましたが、なんとなくワンブルは信頼がおけそう。という気になりますよね。

 

ワンブルは無駄吠えだけでなく、「噛み癖のしつけ」「トイレのしつけ」「待てのしつけ」「落ち着かない子のしつけ」にも効果を発揮します。

無駄吠え防止首輪ランブル動画

無駄吠え防止首輪ランブル動画

実証動画が公式サイトで紹介されています。

 

レビューの確認、性能の確認など公式サイトを一度ご覧になってみませんか?

 

 

ワンブルは、楽天でもアマゾンでも販売はしていません。
公式サイトからのみの販売です。

 

無駄吠え防止用首輪「ワンブル」

  • レビュー件数は224件

100名を対象にした調査では、1日目頃から吠える回数が減っていき、7日を経過すると吠えることがほぼなくなったと93%の人が回答しています。

 

この結果は有名雑誌にも取り上げられました。

 

無駄吠え防止首輪を紹介した雑誌

各種メディアにも多く取り上げられています。

無駄吠え防止首輪ランブル メディア紹介

犬の無駄吠え治らない人が最後に頼る無駄吠え防止首輪!

ワンちゃんの無駄吠えに困り果てた人が最後に頼るのが無駄吠え防止グッズの首輪タイプです。

  • 超音波も試した。
  • トレーナーにもお願いした。
  • スプレーも使ってみた。

でも、超音波はすぐ慣れてしまって効果なし
少し離れるとまったく超音波が届かない。でNG。
【関連記事】無駄吠え防止に超音波の効果、口コミ

 

トレーナーは、お金と時間がかかるだけで、トレーナーがいる時はいいけれど、いなくなるといつもと一緒。

 

スプレーは、犬が近くにいないと駄目だし、慣れてくると鳴いた後に飼い主が近づくと犬が逃げてしまう。

 

それで、やっと無駄吠え防止用の首輪に辿り着くわけです。

 

どうして無駄吠え防止用の首輪が最後になるかというと、どうしても犬が可哀そうという意識が働くからですね。

 

無駄吠え防止用の首輪は、振動、警告音、電流の3通りを飼い主が選んで犬が無駄吠えをした時に、刺激を与えるのですが、どうしても刺激を与えることに抵抗があるからです。

 

でも、背に腹は代えられない。

 

近所にこれ以上迷惑をかけれないし、飼い主自身も無駄吠えで眠れない日々が続き、まいってしまう。

 

そして、やっと無駄吠え防止用の首輪にたどりつくわけです。

無駄吠え防止首輪 自動は便利?

無駄吠え防止首輪

無駄吠え防止用の首輪は、犬の鳴き声に自動に反応するものではなく、飼い主がコントローラーを持って操作するというものが現在は主流です。

 

犬の首に装着して自動に反応するタイプは便利そうですが、犬が吠えると装置が反応し、その装置の反応に犬が驚いてまた吠える、
すると、また装置が反応する⇒吠えるを繰返し負のループになってしまうことがありました。

 

犬が吠える⇒機器が自動に反応する⇒犬がビックリしてまた吠える⇒機器が自動に反応する⇒犬がビックリしてまた吠える⇒繰り返される

 

それで、今はほとんどの無駄吠え防止用の首輪は飼い主がコントローラーを持つ携帯タイプで揃えられています。

無駄吠え防止首輪の効果的な使い方

無駄吠え防止首輪の機能

 

無駄吠え防止首輪の機能は、振動、警告音、電流の3機能がありますが、振動や警告音で効果があれば、電流は全く使う必要はありません。

 

しかし、振動や警告音でも効果がない場合は電流を使う必要が出てきますが、電流も最小は感じることが出来ないぐらい微弱な電流なので、まずここから試してみます。

 

効果があるように電流を調整するのですが、一度使用すると無駄吠えをやめないと振動や警告音の次には電流が来るという事を学習するので、それからは警告音だけで、無駄吠えは止まるようになります。

 

最も心配な電流を使用することは、複数回使用するぐらいで多くの回数を使用することはありません。

 

使う前の心配する気持ちはわかりますが、1回の使用だけで効果があったという方も多くいるので、それほど気にすることはないと思います。

 

そのうちにリモコンを見せるだけで、無駄吠えしなくなるので振動や警告音も使うことが無くなります。

 

もちろん、無駄吠えを止めた時には、ワンちゃんを思いっきり褒めてあげて下さいね。

 

この褒める行為がないと、いつまでたっても無駄吠えは治りませんよ。

無駄吠え防止首輪を使用する際の4つのポイント

無駄吠え防止首輪をはめた犬

@信頼関係を築いてから使用する

特に電流が流れる操作をする場合には、信頼関係が構築できていないと、ただ、恐怖心だけを与えることになってしまいます。

 

無駄吠えは治るかもわかりませんが、恐怖心を植え付けてしまいいつも怯えた目をする可愛そうな犬になってしまいます。

A最弱のレベルから使用する

メーカーによっても違いますが、振動や電気が流れるレベルが調節できるものを選び、

 

最初は最弱から始めて様子をみます。

B鳴き止んだ直後に褒める

音機能、振動機能、電気機能のどれでもですが、最弱レベルで使用するにしても、犬にはストレスがかかります。

 

このストレスを解消するためにも、無駄吠え防止首輪を使用して鳴き止んだ直後に、しっかりと褒めてあげましょう。

 

「吠える→刺激がある→ストレス→褒める→ストレス解消」

 

このサイクルを繰り返すことで、吠えるのをやめれば褒めてもらえるという、嬉しいサイクルが習慣化されて無駄吠えの悩みが解消されていきます。

C長時間使用しない

あまりに長時間の使用すると犬にストレスが溜まってしまうので、できるだけ短時間の使用を心がけるようにします。

 

決して長間の使用ということではないので間違えないで下さい。

 

1回の使用が短時間なら長期間の使用でも問題はありません。

 

しかし、今までの使用実績からすると、長期間使用することはほとんどないようです。

 

極端な例ですが、レベルの調整を忘れて使用したところ犬がびっくりしたのですが、1回で治ったという事例もあります。

 

また、数回の使用であとは、実際に使用することなくコントローラーを見せるだけで無駄吠えをしなくなったという事例もあります。

無駄吠え防止首輪の効果を多くの方が実感しています!

無駄吠え防止首輪 効果

無駄吠え防止首輪の効果はあるのですが、数多くある製品の公表性能は似たり寄ったりです。

 

でも、値段はピンキリで10倍以上の開きがあります。
その違いを詳しく説明してきました。

 

無駄吠え防止首輪の効果は数多くの事例で検証されていますが、「いじめ」「虐待」という声もあり大っぴらに使用するには肩身が狭いです。

 

特に「無駄吠え防止首輪で死亡」など根拠のないフェイクニュースも流れていることからなおさらです。

 

無駄吠え防止首輪は、できれば使いたくはないですが、どうしても使わなけれないけない環境に追い込まれて、ようやく使い始めるのが現実です。

 

心配しながら使ってみたけれど、使ってみて本当に良かった、助かったという人が大半です。

 

ここでは、無駄吠え防止首輪を購入するのなら、手動と自動どちらがいいのか?効果的な使い方など疑問に全てお答えしています。

 

また、気になる値段なども比較しながら紹介しています。

 

無駄吠え防止首輪を購入する時に、少しでも参考になれば嬉しいです。

犬の無駄吠えを治すには主従関係を構築する

犬と人間との主従関係がしっかりしていれば、犬は無駄吠えする事はありません。

 

つまり犬が無駄吠えするということは、犬が自分がボスであなたは子分だと思っているのです。

 

無駄吠え防止首輪

どういうことかというと、わかりやすく説明しますね。

犬はもともと群れを作って生活してたので、ボスのいうことは絶対です。

 

ボスは命令はしますが、そのかわり敵から守ってくれます。

 

仲間を守るのがボスの役割だからです。
だから、敵が現われても威嚇・攻撃してくれるのはボスなのです。

 

子分はむやみやたらに敵に向かって吠えるということはしません。

 

このことからわかるように、あなたの犬は自分がボスだと思っているので、あなたを守るために敵に向かって威嚇・攻撃、つまり無駄吠えをしているのです。

 

要求でも同じです。
犬は自分が偉いので、俺の言う事を聞け!と要求しているのです。

 

主従関係がしっかりしていれば要求の度に吠えるということもなくなります。

無駄吠え防止 首輪で死亡?

無駄吠え防止首輪 効果

2019年に、犬の無駄吠え防止 首輪で我が子に電気ショックを与えて虐待した父親を福岡県警が逮捕したというニュースが報道されました。

 

犬用の無駄吠え防止 首輪を、人間に使ったようです。

 

とんでもない父親ですね。

 

こんな刺激が強いニュースの影響か、無駄吠え防止 首輪を使用すると犬が死んでしまう。という根拠不明な情報が多く流布されました。

 

色々な情報を確認しましたが、無駄吠え防止 首輪を使用して犬が死亡したという事例はありません

まとめ

犬が吠える理由はわかったけれど、犬との主従関係はどうやって築けばいいのかという問題がでてきます。

 

残念ですが、これは一朝一夕というわけにはいきません。

 

吠える犬のしつけは、なかなか難しいものです。

 

WEB上に色々な情報は氾濫していますが、どれも具体性にかけているものが多いです。

 

ネットサーフィンしながら犬の無駄吠えを治す方法も、ひとつの方法ですが、時間を無駄にしないためにも、

 

前述の無駄吠え防止首輪を使用するか、犬の専門トレーナーの書籍やDVDから学ぶことが、犬の無駄吠えを治すというあなたの望みも早く叶う方法だと思います。

 

 

費用はかかりますが、犬のしつけ教室に預けることと比べれば断然安くつきますよ。

 

★TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト有償した森田真の書籍&DVDです。

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット